ヒイカ情報

東京湾 ヒイカ情報サイト お台場 船橋 千葉

ヒイカの紹介

ヒイカの紹介

■ヒイカの紹介
学名:Loliolus (Nipponololigo) japonica
別名:ジンドウイカ(神頭烏賊)
コイカ(小烏賊)
テッポウイカ(鉄砲烏賊)
ボウズイカ(坊主烏賊)
テクビイカ(手首烏賊)

界門網目科属名:動物界軟体動物門頭足網十腕形上目ツツイカ目ヤリイカ亜目ヤリイカ科ジンドウイカ

長いですね・・・・

属分布地:内湾~沿岸

一般名:ヒイカ
ヒイカはジンドウイカ科のイカで北海道南部以南から九州、朝鮮半島、黄海に分布しており、主に沿岸で生息しています。東京湾では、初夏の横須賀周辺から始まり秋口には東京湾全域で釣れ出します。

胴 長:(外套長):約12cm

体 形:ヤリイカの小型短縮版のような形状
体表色:基本的に透明、赤褐色になることも
産卵期:春~夏

■ヒイカの水中写真
ヒイカの水中写真はなかなか、無いと思います、北海道の臼尻水産実験所のダイバーの方が海底で写したヒイカの写真です。砂地に住むヒイカらしく、右側の写真は小さなカレイを捕食しているそうです。
臼尻水産実験所より転載 臼尻水産実験所より転載
※臼尻水産試験場よりご承諾を頂き掲載しております、無断での転載は行わないでください。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA