フィールドレポート

検見川浜 ヒイカエギング



先週好調でした検見川浜に早朝エギングに行って来ました。

先週初めまで、かなり好調との情報を得ていました検見川浜堤防ですが、週末に向かい

どんどん情報が、尻つぼみに・・・

あまり期待は出来ないですが、土曜日の早朝に様子を見に行きました・・・

先週の木曜にも千葉港~船橋港を夜間ランガンしましたが、どのポイントでも釣果はいまいち・・・

朝マズメという状況を変えての調査です。



まづは、先週まで夜間 ヒイカスッテで爆釣だった、海に向かって右側の堤防へ

釣り人はまばらです、ヒイカのエギングを行っているひとは3名程度・・・

やはり、状況は良く無さそうです・・・

早速エギングを開始しますが、バイトはありませんねぇ・・・



堤防には先週までのお祭りのヒイカ入れ乗りの墨の跡が・・・・

ダメ元でしばらくやりましたが、ベイトの気配もなく、反対側の堤防へ大移動・・・



堤防の工事も完了して、綺麗なスリが付きましたね!

こちら側の方がアングラーが多いように思います。

早速エギングポイントへ



状況は、こちらもダメみたいです・・・

予測は出来ていましたが・・・

常連さんとお話すると、ここ数日全然ダメだねぇ・・・

イワシもサビキで釣れないよぅ・・・

イワシ釣れないとイカもつれないもんねぇ・・・

あぁ・・・やっぱり

その後も少しシャクっていましたが午前8時30分で終了しました。



釣れないレポートばかりで、ダメですねぇ・・・

今回の潮回りは満月の大潮回りなので、次の新月の潮回りは再び期待できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA