ヒイカタックル

エギの収納

ライトエギングを始めると、ついついエギの種類やカラー・大きさと複数のエギを持ち歩くようになりますよね・・・

私も、最初は小さいケース1個で大丈夫でした。

最初はとりあえず、100円均一のケースに両面テープが付いた 扉などの隙間を埋めるエラストマー樹脂が付いた

物をカットしてケースに貼り込んで、エギのカンナを掛けて収納していました。



こんな感じですね・・・



100円均一のケースを使ったケースでも十分使えます。

しかし、薄型のケースをチョイスすると2号以上のサイズが収納できません・・・

厚いと、小さいエギが移動中に散乱・・・

しかたなく、2号以上は メイホウのケースに カンナ掛けを貼り付けました。



これで、2号以上も大丈夫です。



でも、なんかかっこ悪い・・・・

で小型のケースを導入



ちょうど、DUOのテトラワークスキャンペーンで頂いたケースがあったので、エギを収納してみました。

2号未満までは使えました!

数回このケースで使いましたが、エギの羽が通り変な方向に折れるケースがあり、もっとベストなケースが無いか

釣り具店を探索すると。

メイホウからリバーシプル85というすばらしい商品が出ているではないですか!



ライトエギング専用では無いですが、エギを考慮したスリットの仕切りで、ナオリーやアオリーQが綺麗におさまります。



使用後のエギも綺麗に収納出来、すごく使い勝手が良いです。

ライトエギングで、お勧めのケースの一つです!

もっと手軽にフィールドに立ちたい人は、下記が専用でお勧めかな。
<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA