ヒイカの釣り方

ヒイカの釣り方

■ヒイカの釣り方

ヒイカの釣り方は、大きく分けて小型のスッテを取り付けたサビキ仕掛けによる釣り方と小型のエギをキャスティングしてねらうエギングの2種類に分類されます。

■サビキ釣り

古くから、スッテ仕掛けによるヒイカ釣りは晩秋~晩冬の間、東京湾の堤防で盛んに行われていました。

ポイントは、主に水深がある、港湾部の堤防などで 夜間常夜灯下や投光器を持参して海面を照らし、ヒイカを集めて釣るスタイルです。

常夜灯や投光器が集魚灯になるため、ヒイカの群れが回遊してくるっと、爆釣になる事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA