フィールドレポート

2012年 ヒイカ 初釣り!

元旦の夜に時間が取れたので、ヒイカの初釣りに行って来ました!

まぁ 相方はあきれ顔でしたが・・・・

 

場所は、納竿したF港。午後8時にポイントに到着。

今日も、上げ止まりまでの攻めるつもりでしたので、防寒対策を万全にしてフィールドに向かいました。

さすがに元旦からヒイカ釣りに来ている人はだれも居ませんね。

 

小潮の上げで、潮汐の差がかなり無い潮回り。

群れが固まればダラダラ釣れるのですが・・・

 

もうシーズン的にダラダラ釣りにはならないので、微かに潮が動いたタイミングでヒイカを掛けないと・・・・

 

ボーズ覚悟でした。

 

開始から1時間はまったく潮が動かず かな~り まったりモード。

 

ランガンで1カ所 モタレがラインに出ましたが 掛けられず・・・

1時間、黙々と攻めながら ツイートしていました。

やっぱりダメかなこの潮回り・・・と内心思いながら キャストを繰り返してました。

 

9時15分頃 少し潮が走り出したかな?思ったら モタレがラインに出ました。

納竿の時に、非常に渋い乗り方をしていたので。

その場で、軽くラインをシェイクしてしばし静止させて待ってからバシッと合わせを入れると

 

ようやく1杯目が乗りました。

 

なんだかヒイカというよりは マルイカ的な攻め方です。

 

スッテやエギを見せて置いて、小刻みに振るわせて 簡単に抱かせないよ~(じらして)

 



 

止めて

 

さぁ 今ですよ ~  と 抱かせる作戦ですね。

 



今年初のヒイカを狙った通りに掛けられてので、凄く充実した1杯でした!

 

ふぅ・・・

 

少し 安堵感が。

 

 



サイズもシーズン終盤の良型でした。

 

その後も、緩やかな流れが出ていたので、ポイント変えてランガンするとラインに弾きの当たりが出たので、すかさずバシッと合わせると。

ふたたび乗りました。



今度は、アシストで使っているスッテに乗って居ました。

ラインの当たりが先ほどと違い、弾く当たりでしたのでもしかしたら!?と思いましたが

まだ、若干活性の高い個体も居そうですね!

 

違うスタイルでもう1杯追加出来たので、こちらも満足出来る1杯でした。

 

2杯目を掛けた後から徐々に潮の流れが緩くなり10時には完全に潮止まりとなってしまいましので初釣りを

終了しました。

正味2時間で 2杯でしたが、違う攻め方で2杯取れたので 個人的には満足です。



 

数釣りは厳しい時期になって来ましたが、ヒイカはまだ釣れていますよ!

 



今回のヒットエギ

ナオリー1.8号B と スッテ

アシストリグ オリジナルで構成でした。

※ナオリー1.8Bのカンナ部分に発行ソフトビーズを装着してバイトマーカーとして使いました。

 

この辺のカスタマイズ系は、またBLOGでアップしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA