フィールドレポート

ちょこっと 千葉港 デーゲームヒイカ



日曜日の昼過ぎから時間が空いたので、満潮前後にダメ元でヒイカ釣りに行って来ました。

ポイントへ到着すると,案の定ガラガラです。



まぁ、朝からの方は帰宅して、夕マズメの方はまだまだ、早い時間ですからね。

いつもながら、ナオリーレンジハンター1.5号b+タングステンアシストでキャストを開始します。

潮止まりまでは約1時間以上あるのですが、思ったより潮が利いていません・・・

潮目もあまり無く、この時点で苦戦かなぁ・・・と

ただ、海は刻々と変化するので、岸壁をランガンしながら攻めてみることにしました。



途中、目新たらしい墨跡が!



ヒイカじゃないですね、甲イカ系ですね。

早朝か?昨晩でしょうか?

雨が降ってもこれだけ跡が残っているので、早朝かもしれませんね。

その後、キャストを繰り返しながら攻めると、時折着底後のトウィッチを入れるときにかすかに重さを感じることが・・・

極小ヒイカが興味を抱いてエギの廻りをフワフワしいるか、軽いパンチを入れているKまおしれない状況です。



なかなか、掛かりません。

わざと、掛ける様なジャークを入れたりもしたんでですが。

おぉっ!と 思うと 蛎殻だったり (^^;)

実に微妙ですね。

なんどか、蛎殻爆弾を交わした後に んん?というのが有りましたが また 蛎殻だろうと 少し強めのジャークを入れると!!

やっちゃった感一杯な感触が・・・

 



 

あぁ・・・

 

ごめんなさい・・・ ゲソ2本

はい、この時点で終了です・・・

その後もダメ元でやりましたが、やはりダメでした。

でも、フィールドに立つと色々な情報を目や耳で確認出来るので、釣れなくても次回に繋がる釣行でした。

 

途中、前日から館山で釣りをしていた、twitterのフォロワーさんのtomyさんと合流しましたが 2日中釣りしているなんて

凄すぎる・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA